ログイン    

メインメニュー
伏見小の教育
訪問数
今日 :
昨日 : 1616
総計 : 572941572941572941572941572941572941
更新情報
伏見小ニュース 12月 8日(木) 人権集会 (2016-12-9)
「みとめあおうよ みんなのちがい」  ひとりひとりにやさしい心遣いと言葉かけをしています。そして、ありがとうのお手紙は運営委員会の子たちの「にこにこ郵便局」を通して、壁一面の風船にあふれるほど届きました。子どもたちは、あらためて温かな心を感じたと ...
伏見小ニュース 12月 1日(木) 全校ブラッシング指導 (2016-12-7)
伏見小ニュース 11月30日(水) 全校集会 (2016-12-2)
伏見小ニュース 11月21日(月) 地域の人たちに見守られて (2016-12-2)
伏見小ニュース 11月16日(水) 拡大小中交流会 (2016-12-2)
行事予定 修了式 (2015-11-25)
行事予定 卒業式 (2015-11-25)
行事予定 春分の日 (2015-11-25)
行事予定 ALT来校 (2015-11-25)
行事予定 大掃除 (2015-11-25)

最新ニュース

    12月 8日(木) 人権集会

    「みとめあおうよ みんなのちがい」

     ひとりひとりにやさしい心遣いと言葉かけをしています。そして、ありがとうのお手紙は運営委員会の子たちの「にこにこ郵便局」を通して、壁一面の風船にあふれるほど届きました。子どもたちは、あらためて温かな心を感じたと思います。

     人権集会実行委員会の子が劇を見せてくれました。「…男のくせに、女のくせにと決めつけるのはよくないです。」 「…自分と違うから、へんだと思うのは違うと思います。」 「…相手のことを考えたら、返事が返ってこないから無視されからと思わなくてもいいことがあります。」 「…人権を守るには、正しい知識を身につけることが大切です。」 …と。

     人権擁護委員さんも劇を見せてくれました。「オオカミさんの涙」です。「ぼくはちっとも怖くなんかないよ。だけど、だれもぼくのこと怖そうだからと、友だちになってくれないんだ。」悲しむオオカミさんに、ヘビさんは「ぼくも気持ち悪いからと、だれも友だちになってくれないよ。オオカミさん、ぼくの友だちになってくれますか。」そのとき、オオカミさんは泣きました。

     また、人権擁護委員の方は、「ひとりひとりがかけがえのない大切なひとりです。みんななかよくね。でも、どうしてもどうしても悲しいことがあったらお手紙くださいね。」と言ってくださいました。

     そして、みんなでゲームをしました。ぼくたちいつも、背の順とか名前の順で並んでいるね。でも、今日は、掌の小さい順に並んでみよう。体が大きいから掌も大きい?確かめてみなくちゃ分からない。ひとりひとり友だちの掌と掌をそっと合わせてみたら …やわらかな温もり感じることができました。みんな友だちです。

     最後に、「人権まもるまもる君」の歌を体育館に響かせました。ぼくたちひとりひとりみんな違うけど、かけがえのない大切なひとりひとりなんだの思い、掌の温かさを通して感じることのできた人権集会でした。


    12月 1日(木) 全校ブラッシング指導

    動物の寿命は歯の寿命と聞いたことがあります。生えたばかりのぼくたちの歯にはむし歯はありません。でも、その新品の歯、これから何年使いますか?1年?2年?3年?いえいえ、10年?20年?まだまだ、50年?60年?もっともっとですよ。自分の歯でかみしめるしあわせ、大事にしなくっちゃ。それでぼくたち、歯科衛生士の先生に教えてもらいました。歯の大切さ、歯みがきの大切さ、「こうやって磨くんやよ」と。いつまでも真っ白な歯、ぼくたちの自慢にします。


    11月30日(水) 全校集会

    12月は人権啓発の季節です。ぼくたち、今月の歌で「世界をしあわせに」を毎日歌ってます。今月のめあては「相手のことを考えた言葉づかいをしよう」です。若宮先生から「…この太郎さんは笑っています。でも、心の中は?」外からは見えない友だちの心の痛みについてお話を聞きました。ぼくたち、じーんときました。友だちのこと本当に考えてる?反省しました。そして、傷つけちゃった友だちの心、少しでも癒してあげられるような魔法の言葉を教えてもらいました。「ごめんね」「だいじょうぶ?」「いっしょにがんぼろうね」…と

    年末は大掃除の季節です。美化委員の子から大掃除のお知らせです。伏見小学校の校舎、きれいにするぞ!オー!委員の子は大掃除のポイントと秘密兵器を教えてくれました。

    そして先生コーナーは2年生の石橋先生と神菊先生。2人ともスポーツマンなのです。冬、寒さに負けない体力作りは縄跳びです。いろんな跳び方見せてもらいました。ぼくたちもあんなふうに跳べたらなあ。毎日跳べば跳べるよ。

    最後に服部先生から冬の服装について聞きました。ネックウォーマーのつけ方とかカイロを使うときの約束とか、みんなで守っていきたいと思いました。


    11月21日(月) 地域の人たちに見守られて

    おさんぽ歩き隊のみな様、ありがとうございました。おさんぽ歩き隊のみな様、子ども110番の家のみな様、そしてその他の地域のみな様に見守られて、ぼくたちは、安心して登下校できます。ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。


    11月16日(水) 拡大小中交流会

    たくさんの先生が、ぼくたちの勉強の様子を見に来てくれました。少し緊張しましたが、一生懸命の姿見てもらえたと思います。勉強も頑張りましたが、もう一つの自慢は「もくもく掃除」。見に来てくれた先生、「勉強も頑張ってたけど、掃除も、あいさつもよかったよ」とほめてくれました。よかったです。


    11月14日~25日 図書館祭り

    ぼくたち本を読むこと大好き。朝読書をして普段から本に親しんでいます。図書室は図書館祭りでめちゃめちゃ素敵になりました。風船や素敵な切り絵、いろんな本のスペシャルコーナー、パズルやビンゴ、トカゲ作り、ロボットカミーもいて大盛況、こんなに楽しい図書室、ほかにある?伏見小の図書室でした。図書館祭りの期間中は、わくわくさんや先生も素敵な絵本いっぱい読んで聞かせてくれました。


    10月29日(土) 音楽会

    すばらしい音楽会でした。

    東濃実業高等学校吹奏楽部のお兄さんお姉さんの演奏、かっこよくてあこがれてしまいました。ジブリメドレーやドラえもん、マリオのテーマ、そしてイントロクイズなど、とっても楽しかったです。

    軽やかにスピード感あふれる「あの鳥のように」と、しっとりと歌い上げる「大切なもの」。さすが5年生の発表は、やる気にみなぎっていたで賞でした。

    立っているだけでかわいい。それが歌って、鍵盤ハーモニカを吹いて、カスタネットとタンバリン、鈴、ミュージックベルのリズムがつけば、どんなにかわいかったか想像できると思います。1年生の「子犬のマーチ」と「しろクマのジェンカ」は、よくそろっていたで賞でした。

    元気いっぱい、うまくいかないこともあるけどやっぱり友だちっていいねと歌った「帰りの会のサンバ」と、「ぼくたち10才になりました。今日までありがとう。これからもっとがんばるよ。」と歌った「10才のありがとう」は4年生。10才1/2成人式おめでとうで賞でした。

    世の中、流行りはハロウィン。大きなかぼちゃをカスタネット、トライアングル、タンバリンウッドブロックなど、コミカルになかまを集めて運んだ「かぼちゃ」。歌と鍵盤ハーモニカの合奏の「山のポルカ」は、去年からひとつ大きくなった2年生。音が楽しめたで賞でした。

    無伴奏、澄んだ歌声の「エーデルワイス」、習い始めたリコーダーも披露しました。「ちびっこカウボーイ」楽しくリズムに乗って、そして、ちょっぴりしんみりの気持ちを込めて歌った3年生。よい声、よい音で賞でした。

    最後は6年生。無伴奏で歌った「翼をください」とピアノ伴奏の「この星に生まれて」。声と心を合わせればこんなにも迫力ある歌声になるんだ。聴く人に思いを響かせ、そして届けられるんだ。伏見小学校の最高学年の歌声は全校のあこがれで賞です。

    すばらしい音楽会でした。


    10月27日(木) 全校集会

    人権の日が近づいてきています。伏見小学校の来月の歌は「世界をしあわせに」。一年生の子たちが「この歌を歌うよ」って紹介してくれました。

    そして、今月の歌はラッピー。音楽会のときお聴きになりましたよね。かわいい振り付けで歌いました。

    いよいよ読書の秋になりました。図書館祭りのお知らせは図書委員会から。今年のスローガンは「読書を楽しもう!」です。みんないっぱい本を読んで、いっぱいしおりをもらおうね。読書ビンゴやパズルも楽しみです。トカゲも作れるらしいよ。

    また、秋は落ち葉の季節。毎朝美化委員の子たちは、あいさつロードが終わって始業までのわずかな時間、落ち葉集めの活動に勤しみます。でも、次から次へと舞い落ちる落葉に追いつきません。全校の友だちにボランティアの協力を呼びかけました。そうだ、赤組、白組競い合って集めたら、きっと楽しくできるよと。

    先生コーナーは一年生の先生。石原先生、「今年の漢字を」披露してくれました。「輪」です。五輪の輪、あいさつの輪、友だちの輪、家族の輪、地域の輪。みんななかよくねと。若宮先生はラクロスを教えてくれました。ラクロスって何?若宮先生に聞いてね。すっごくかっこいいんだから。


    10月11日(火) 5年生稲刈り

    秋の長雨で田んぼの水がなかなか引かなかった今年、11日に無事5年生の稲刈りを行うことができました。

    まだ、田んぼはぬかるんでいて、子どもたちはそこここで足を取られ、泥んこになりながらも、みんな黙々と稲を刈りました。刈った稲を束ねました。そして、すべての稲をはざに掛け終えたとき、子供たちの顔はやりきった満足感でいっぱいでした。


    10月18日(火) 木の笛作り

    4年生の総合は木育「生きている木」。伏見小学校では「森のおじさん」をお招きしました。みんな目を輝かせて話を聞き、森からの贈り物、木の笛を作りました。できた笛はとてもやさしい音。うれしかったです。

    「森のおじさん、ありがとうございました。

    今日は木のことを教えてくださり、木の笛の作り方を教えてくださり、ありがとうございました。分からなかったところを、くわしくやさしく教えてくれたので分かりやすかったです。わたしは、木の笛を丸くするのがむずかしかったです。でも、木のクイズがおもしろく、知らなかったことを知ることができたのでよかったです。今日はいそがしいときに、木のことを教えてくださり、本当にありがとうございました。

                                                                   佐藤 寧音」


検索
ミニカレンダー
前月2017年 1月翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<今日>

伏見小ニュースは

携帯でも見られます。

伏見小ニュース
リンク

 

 

 

 

御嵩町立伏見小学校 〒505-0125 岐阜県可児郡御嵩町伏見489番地
電話 0574-67-0530 E-mail fushimis@mail.town.mitake.gifu.jp